初心者でもできる高金利の資金運用。

資産運用と言う言葉がはやり始めてから随分経っていますが、やはり金融と言うのは複雑で難しくまた高金利の商品ほどリスクが大きい為なかなか初心者が独学で金融市場に参加するというのは抵抗感があります。
しかし、周知のとおり日本はゼロ金利政策と呼ばれる政策が長期間続いており、また政府の多額の借金の関係からアベノミクスのように政策的にインフレを誘導するという経済環境になってきました。

資産運用で一番やさしく安全で確実なのは定期預金への預金ですが、長年ゼロ金利政策で0.25%の雀の涙程度だった銀行預金金利もマイナス金利政策導入後は、0.10%以下まで低下しました。
これではもし政府のインフレ誘導が上手くいった場合、自分の金融資産が目減りしてしまうということになります。
初心者でも簡単に始められる資産の目減りへのヘッジとして考えられるのが外貨預金です。
先進国は概ね低金利政策を実施していますがそれでも日本の銀行預金金利に比べれば高金利といえるかもしれません。
一般に高金利の国は経済成長の著しい新興国です。
しかし新興国の場合、政治的な不安定さなど様々なカントリーリスクを抱えています。
比較的政治的に安定し高金利の国と言ったらオーストラリアやニュージーランドが有名でしょう。
これらの国の通貨で外貨預金すれば初心者でも金融資産の目減りをヘッジすることが可能です。

あと、心配になるのが手数料です。
しかし定期預金であれば手数料はゼロです。
ただし外国の通貨に変換するので為替手数料がかかります。
外貨預金でかかる手数料はこれだけです。
外貨預金のデメリットとしては為替損が発生しうること、そして預金保護の対象外というところです。
しかしよく調べて適切な金融機関を選べば初心者でも確実に高金利を得られることには間違いありません。

➡FXで手数料を抑えて外貨に投資する方法―トラリピFX.com

by admin on 2月 27th, 2015 in 株・FX

There are no comments.

Name*: Website: E-Mail*:
XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>